朝日新聞で「マイクロシザーズ」が紹介されました。

2015/05/09 カテゴリー:メディア紹介

朝日新聞のコラム「そばに置きたい」コーナーでマイクロシザーズが紹介されました。

 

20150504_朝日新聞マイクロ

 

 

【コラム内容】
携帯電話のストラップにもできる、とても小さなハサミを見つけました。以前このコーナーで取り上げたキッチンハサミのメーカーの若社長さんが、ある催しで紹介していました。聞けば先代の社長、お父様が列車内でお弁当を食べるとき、ソースの包装がうまく切れなくて、ネクタイなどのを汚してしまったことをきっかけに発案したそうです。
全長わずか35mm、親指と人さし指でつまむだけで切ることができます。
私自身、手先に力が入らなくなくなりつつあるいま、細かい袋もの、とくにビニール素材やポリ袋には四苦八苦します。切り口と書いてあり、切れ込みが入っていても、うまく切れずに困ることが多くなっていました。これは、おもちゃのように小さいのに切れ味は抜群です。
外出先での袋の開封だけでなく、買った洋服についてくるタグやほつれも糸もしっかり切れます。刃物ですから、持ち運ぶには神経を使いますが、これなら大丈夫。刃先にカバーがついています。
海外向けにと鮮やかな色合いにしてヨーロッパで先行発売。出先で編み物や手芸を楽しむ人が多い事から評判となり、日本での発売に至ったそうです。優れた技術力から生まれた実用的なアイテム。そのかわいさと想像外の働きぶりは、持っているだけで心強いですよ。 朝日新聞公式サイト
 
 
ホームページでマイクロシザーズを確認する
楽天市場でマイクロシザーズを購入する
Amazonでマイクロシザーズを購入する