日本刃物工具新聞にトマトの葉カッキーが掲載されました

2018/04/02 カテゴリー:お知らせ

2018年3月20日の日本刃物工具新聞に農業用のこトマトの葉カッキーが掲載されました。

20180320_日本刃物工具新聞

内容はこちら:

250万本突破の段ボール専用カッターシリーズから農業分野へ参入

農業専用カッター「トマトの葉カッキー」を開発

長谷川刃物は、株式会社サカタのタネと共同で農業用のこ「トマトの葉カッキー」(※品番=AC-30F-W)を開発し、3月1日から発売した。

「トマトの葉カッキー」開発の経緯-もともと2017年春に、「ダンボールカッターの形状を変更して、農業の芽かきに使えないか?」という問合わせがあったのがきっかけだ。トマトの生産現場では、「葉かき・芽かき・剪定・収穫作業に主にハサミを用いるが、ハサミを使用すると切断面が潰れてしまい、傷口から感染症を発症することが問題となっている」という課題があった。農業分野での実績がない同社にとって開発は容易ではなく、種苗メーカー「サカタのタネ」と試作を繰り返し、トマト農家に直接話しを伺う事で開発を進めた。サカタのタネにとっては、トマト農家の悩みを解決でき、同社にとっては新しい分野への挑戦となるため、両者にとってメリットのある商品の開発ができた。

「トマトの葉カッキー」商品の特徴-▽特殊ウェーブ刃と両刃により断面を綺麗に切断することができ、葉の表面にフッ素コーティングを施す事で付着した溢泌液(いつひつえき)や、水分なども簡単にふき取る事ができる▽18段階ロックにより刃の長さを自由に調整することが可能。本体重量は52グラムと軽量のため女性も扱いやすいツール。本体にストラップホールが付いており携帯性に優れている。

 

トマトの葉カッキー発売に関する情報はこちらのPDFをご覧ください。

 

農業用のこ トマトの葉カッキーをHPでチェックする